年間収支を網羅する美白ケアテンプレートを公開します
*
ホーム > 沖縄格安旅行 > 【札幌で芸術の秋を満喫/札幌芸術の森】

【札幌で芸術の秋を満喫/札幌芸術の森】

ついこの前まで「暑い!」と言っていたのがウソのように急に寒くなってきました。街行く人の服装も夏服から秋服へと装いが変わり、だんだんと冬が来るのを感じずにはいられません。気温の変化などで体調を崩しやすい時期ですが、体調管理に気をつけて秋を存分に満喫したいですね。
さて、秋と言えば何を思い浮かべますか。「食欲の秋」に「スポーツの秋」、「読書の秋」...そして「芸術の秋」。
本日は札幌で触れる芸術についてご紹介させて頂きたいと思います。まずは南区の丘陵地にある総合文化施設の「札幌芸術の森」。広大な敷地内には自然環境を活かした彫刻が数多く展示されています。野外美術館には、イスラエルの彫刻家「ダニ・カラヴァン」の大型作品である「隠された庭への道」が展示されています。自然の中を散策したり、アートにふれながら1日をのんびりと過ごす事が出来るなんてちょっと贅沢ですよね♪その他には、ガラス工芸や陶器などの工房、多目的アトリエなども配置されています。実際に体験できる設備も充実しており、創作活動に打ち込むことも出来ます。四季を通じて、様々なイベントも開催され、芸術の森センターでは野外の美術館を眺められるレストランやミュージアムショップがあります。札幌芸術の森以外にも札幌市内には芸術に触れられる場所が沢山あります。1番身近なのは、札幌市民の憩いの場ともなっている「大通公園」の8・9丁目にある黒御影石のブラック・スライド・マントラ(渦巻き状の滑り台)です。アメリカ日系二世彫刻家・故イサム・ノグチが、大通公園に強い関心を持ち、『ここに子供達の楽しい遊び場所をつくりたい。』と造られたものです。
日に日に秋の色へと紅葉していく街や公園の風景を楽しみながら、アートスポットを巡ってみる旅はいかがでしょうか。お気に入りのアートを探しながら歩いてみると、新たな『札幌』を発見出来るかもしれませんね♪


沖縄へ格安旅行なら名鉄観光へ。